モデルスケジュール

合宿免許では、教習スケジュールを事前に効率よく組んでいますので、普通車ATでは最短14日~、普通車MTでは最短16日~という短期間での卒業が可能になっています。

こちらは普通車MTの合宿モデルスケジュールです。
入校日は入校手続きの後、適性検査と先行学科、トレーチャーというシミュレーターで自動車の操作手順を学んだ後、教習車での技能教習が始まります。入校9日目に修了検定と仮免学科試験が行われ、合格すると仮免許交付、路上教習が始まります。16日目には卒業検定が行われ、合格すると卒業証明書が発行され、卒業となります。

合宿免許モデルスケジュール

  • 適性検査…運転特性を判断する検査です。視力・聴力の検査や簡単な性格検査を受けていただきます。
  • 効果測定…学科試験に1回で合格できるよう行われる模擬テストで、修了検定の前と卒業検定の前にそれぞれ実施されます。
  • 応急救護処置…事故現場に遭遇したときに、負傷者を救護するための人工呼吸や心臓マッサージなど蘇生処置を学びます。

実際のスケジュールや最短卒業日は教習所により異なります。また、検定や試験で不合格になった場合、数日卒業日が延びることも。最短日数で卒業できなかった場合を考えて、スケジュールの余裕をもっての入校をオススメします。

教習のない時間は、フリータイムになります。学科の勉強をしたり、宿舎に戻って休憩したりと自由に過ごせます。教習所によっては、入校特典を利用して温泉や観光スポットを巡ったり、名物を食べたりすることもできます。せっかく知らない土地に行くんだから、旅行気分も味わおう!

教習所を卒業したら…

教習所を卒業したら、住民票のある運転免許試験場で適性検査と学科試験を受けてください。卒業時に教習所からもらえる「卒業証明書」の有効期間(技能試験が免除される期間)は、卒業検定に合格した日から1年間です。合格すると、免許証が即日発行されます。試験場により受験できる曜日・受付時間や持ち物が異なりますので、ご確認のうえお出かけください。

学科試験とは?

○×式の文章問題が90問、イラスト問題が5問出題され、90点以上が合格となります。

学科試験に必要なもの

  • 卒業証明書(卒業時教習所より発行)
  • 仮免許証(仮免合格後教習所より発行)
  • 運転免許証もしくは本籍地記載の住民票と本人確認書類
  • 運転免許申請書(免許センター窓口にて受取)
  • 免許申請用の証明写真(タテ30mm×ヨコ24mmサイズ)
  • 試験手数料および交付手数料